借地権の買取依頼したいなら実績のある専門業者を頼りましょう

サイトマップ
アクションイメージ

相続した不要な借地権を売却するには?

貯金箱と小銭

建物を建てる際に地主などから土地を借りて建物を建てる権利のことを借地権と言います。借地権にはいくつかの種類があり、更新が可能なものや、期間が満了になれば地主に土地を返却しなければいけないものなどがあります。借地権付きの建物を有している親の死により、相続されることも多いですがトラブルの原因になることも珍しくないため最近では売却を考える人が増えています。相続した借地権の買取を依頼するなら、ぜひ専門の不動産会社へ相談してみてください。借地権はその種類によって売却や買取の際に必要になる手続きなども異なりますので、一人で悩まず気軽に専門家のアドバイスを聞きましょう。借地権の仕組みや買取の流れが全く分からないという方にも、希望の条件に従って最適なプランを提案してくれます。また、借地権の譲渡には地主の同意が必要になるため、交渉や手続きの手順を誤ると大きなトラブルにも発展しかねません。そういったトラブルを避け、借地権の売却でできるだけ高い価値で行うためにはやっぱり専門の不動産会社の仲介や協力が必要です。お近くの専門の不動産会社へ、まずは気軽に問い合わせを行ってみてください。不動産会社によっては、相談料や弁護士費用、また仲介手数料が無料のところもあります。

借地権付きの建物を売却するなら専門業者を活用しましょう

建物が自己所有であっても土地に借地権が付いていれば、地主の同意を得ることなく売却などが行えない決まりになっています。借地権とは地主が所有している土地に建物を建てることができる権利のことを言い、これにはいくつかの種類があり、それぞれ更新の有無や期間などが異なります。借地権付きの建物のことで何かお困りであったり、借地権の買取を希望されているのであれば、ぜひ専門の不動産会社へ相談してみてください。借地権付きの建物の売却に地主の同意が得られない場合は、不動産会社に仲介に入ってもらって裁判を起こすことも可能です。この際の専門家や弁護士への相談料などは無料で行っている不動産会社もたくさんあるので、予算の事もふくめ希望の条件などは相談の際にしっかりと伝えておきましょう。また、相続などの問題で借地権の買取を希望される方も最近増えています。子どもに借地権を残しておきたくないという理由で生前に買取手続きを進められる方もいらっしゃいますし、親から相続したものの不要であるためすぐにでも売却したいと考えられる方もたくさんいらっしゃいます。トラブルに発展する前に借地権の事で何か不安や疑問があるならお近くの専門の不動産会社へ相談しましょう。

専門不動産会社への相談で借地権の売買を円滑に行えます

借地権付きの建物の買取希望の場合は、借地権の買取専門の不動産会社へ相談するとよいです。
買取専門の不動産会社は、これまでに不動産関連の多くの売買経験やノウハウが蓄積され、住宅関連の資格保有者や弁護士、司法書士が在籍する法律事務所とも提携を行っている不動産会社も多いので、法律手的な観点からアドバイスも行ってくれるから安心して利用することができます。また、借地権の売買に関する調査や査定にも対応しているので、売買前に正確な土地の広さや建物、土地の価値を把握することが可能となり、売買交渉が難しいとされる借地権の交渉も代行して地主などの所有者と行ってくれます。
そして、買取専門の不動産会社は年中無休に対応しており、相談や査定も無料となっているので、気軽に利用できるのも魅力となっています。
ただし、借地権の買取の専門とする不動産会社は多くありません。このため、不動産関連事業者をなどが加盟する団体のホームページや不動産業者を紹介した比較サイトを用いることで、提供している不動産サービスなどが掲載されています。借地権の買取についても実績やサービスについても詳細に解説が行われているので、参考にすることができます。

ヘッドライン

TOP